ヘルスでのプレイだけではやはり物足りないという方には、風俗の王様と呼ばれるソープランドがおすすめです。

ソープにある独特のサービスと料金について

ソープのさまざまなサービスと料金

風俗の店舗にもいろいろな種類がありますが、全身リップや69や、素股でのフィニッシュなどヘルスでのプレイだけではやはり物足りないという方には、風俗の王様と呼ばれるソープランドがおすすめです。 ソープランドでは個室に入ってすぐにソープ嬢から丹念にフェラをしてもらえる即尺のサービスを受けることができる店舗もたくさんあり、主にソープ嬢のバストを使って入念に体を洗ってもらうことができる洗体のサービスも人気です。ソープランドではベッドのほかに広い浴室のスペースがあり、身体中にローションを塗ったソープ嬢とぴったり肌を密着させながらの濃厚なマットプレイを楽しむことができます。 このほかにも湯船にゆったりと使ったお客様の局部を潜水艦の潜望鏡に見立て心地よいフェラのサービスをする潜望鏡や、ローションでぬるぬるになったお客様の指をソープ嬢が自分の局部にいざなう壺洗いなどは、ソープ独特のサービスとしてよく知られています。 ソープの料金は大衆店から高級店までさまざまですが、一般的には90分で30000円程度から利用することができます。現役のAV女優やタレントなども在籍している容姿もテクニックもSクラスの女性を揃えた高級ソープでは、120分で60000万円を超える料金がかかるのでそれなりのお金を用意しておくようにしたいものです。 ソープでは入浴料金とサービス料金の両方が必要になるので、どちらかしか記載されていない店舗ではトータルの費用をあらかじめ確認しておくようにしましょう。


ソープは究極の風俗です

男性が楽しめるいろんな風俗が増えていますが、最も過激で楽しめる風俗はソープです。 ソープは法律の解釈が非常に曖昧な部分でできた風俗で、他の風俗と違って最後まで女性と熱く抱き合えることができます。 デリヘルやホテヘルなどの風俗は、絶対に最後まで行為を行うことは禁止されています。 しかし、ソープは最後まで行為を行うことが暗黙の了解で問題なしとされているので、男性から人気の風俗となっています。 ソープのある場所は限られていて、ホテヘルのように全国どこにでもある訳ではありません。 関西であれば滋賀県の雄琴や、関東であれば東京都の吉原のようにソープは限られた地域でのみ生き残っている風俗です。 ソープの料金はとても幅広く高級ソープやカジュアルソープといった低料金で楽しめるソープもあります。 高級ソープは何から何まで丁寧な接客と質の高い女性が付いてくれますので、まるで王様にでもなったかのような気分に浸れます。 カジュアルソープも最近はレベルを上げていて、低料金でかわいい女の子と楽しめるようになっています。 ソープは基本的にはどのような料金帯であっても送迎が付いている事が多いです。 電話一本を入れれば、ソープのある最寄り駅まで迎えに来てくれるので、行き帰りが楽に移動できて最高です。 女性と濃厚に密着したプレーをしたい場合はソープに限ります。


ソープでの甘酸っぱい体験について

初めてソープランドに行ったのは学生貧乏旅行で神戸を訪れた20代前半の頃でした。そう、勘の良い方はお気づきでしょうが、場所はソープ街で有名な福原です。 やっぱり行く前にはちょっと緊張をしましたね。ファッションヘルスには何度か行ったことがあったんですが、ソープランドといえば自由恋愛という建前で本番行為をしても良い(?)ということになっていますから、 ワンランクもツーランクも上の風俗っていうイメージが頭の中にあったからなんです。しかもNS(ノースキン)!夢が膨らみますね。
ここから私の福原ソープNS体験記です。「どうでもいいわ」という方以外お進みください。私が行ったのはいわゆる高級ソープで、レベルの高いソープ嬢がいるという話を聞いていたもんですから、 ソープに行く前日はもう興奮と緊張でほとんど眠れませんでした。そして実際にの店内に入ったんですが、他の風俗店とさほど変わりはありませんでした(内装はやはり豪華でしたが)。 しかし入浴施設に入るとやっぱり普通の風俗店より広く、全くの別空間って感じがしました。私が行ったお店は風呂場とベッドルームの二部屋になっており、ラブホテルみたいだなと思いました。 もちろんNSなので備え付けのスキンなんてありません!もう初めてのことでしたからソープ嬢の子にすべてを委ねる感じでした。正直にソープは初めてなんですって言ったらニコッとしてくれたので、 一気に緊張も解けてもうそれはそれは言葉では言い表せない程の淫らなプレイを味わうことができました。あの甘酸っぱい感じの感覚を出来ることならもう一度味わってみたいですね。